【暴走地区ZOO シーズン2】第5話 黒い涙 – The Moon and the Star

投稿者: | 2018年8月3日

zoo_season2

暴走地区 ZOO シーズン2

ガスに包まれたクロエ。ジェイミーはキャラキット目前!

 

シーズン1を見逃した人はこちら → ZOO-暴走地区- シーズン1 DVD-BOX(6枚組)

シーズン2を見逃した人はこちら → ZOO-暴走地区- シーズン2 DVD-BOX(6枚組)

ーーーーー

レイデングローバル

扉にチームが駆けつける。空気が洗浄されて扉が開き、クロエの蘇生をして息を吹き返すが、警備が駆けつけきたので、クロエを連れてジェットに逃げる。

カナダ

キャラキットの近くにたどり着くと、キャラキットが炎に包まれていた。車は壊れたので、歩いてキャラキットに向かう。動物の鳴き声がして、逃げる二人。間一髪でキャラキットのゲートの中に逃れる。

キャラキットは避難所のようになっていた。燃えている理由を聞くと、住人がわざと燃やしたと言われる。動物を近づけないために燃やしているらしい。

兵隊が以前助けに来たが、最初に来た以外帰ってこないらしい。

食堂で若い女性に空きを見て逃げるようにと忠告される。女性に理由を尋ねると今夜選抜があると話したときに後ろから襲われる。

どうやら生贄を差し出すことで、動物の襲撃を受けていない。ジェイミーとばらした女性が生贄に選ばれてしまう。

ジェット機

治療されるクロエ。意識を取り戻すが、息も絶え絶えで、ジェイミーがキャラキットにいるということと、「クーリエ」という謎の言葉を伝えて死んでしまう。

クロエのそばにたたずむジャクソン。ジャクソンの目から黒い涙が流れてきた。ダリエラがその時の状況をジャクソンに話す。

ジェット機が突然傾く。機長に確認するとどこかに着陸させられると話す。着陸して突入されるのを待ち構えるダリエラ達。扉が開き、一人の女声が入ってきた。女性はミッチの知り合いだった。

女性はミッチの義理の母のアディソンであった。ミッチとは12年ぶりで、ジェット機はアディソンのものだった。クロエとエレノアだけがアディソンが支援していたことを知っていた。アディソンの口から「クーリエ」という言葉が出た。

アディソンは果樹園を助けてほしいという。食糧危機と知ればデイビスが実行を早めると話す。解決すればすべて話すという。

果樹園

土壌からガラスのようなものが見つかる。調べるガラスではなく、動物が精製したものと話すミッチ。ジャクソンが黒い涙がでたとミッチに話す。

アディソンが、突然果樹園の授業員が苦しみだしたと突然助けを求めてきた。部屋にたどり着くと口から果樹園にあったものと同じガラスのようなものが見つかり、口の中から蛇が姿を表した。蛇がガラスの原因だった。

ジャクソンは水源にばらまかれていることに気づく。そして地区一帯に毒がばらまかれていると話す。

ジェット機

毒を持って毒を制すと話すミッチ。アディソンはミッチの名前があったので、支援したと話す。その時蛇がケースから逃げ出すが、ジャクソンが蛇を捕まえる。蛇はジャクソンに攻撃をしないようだ。

蛇を殺す薬剤の精製方法を部下に伝えて、キャラキットに向かう。

チームにジャクソンが変異していることを話す。三重螺旋以外に偽遺伝子があり、7種類集めることで解決できるとミッチが話す。そしてダリエラをチームに招き入れる。ジャクソンはコヴァックスのようになったら殺すようにダリエラに話す。

キャラキット

ジェイミーたちが外に出されそうになる。最後の挨拶でローガンにくすねておいたスプレー渡して、日の中に入れてと指示する。そしてゲートの外に出されるとシロクマが現れる。

スプレーが爆発してゲートが壊れて、みんなが襲われる。その混乱に乗じて、バスに逃げ込むジェイミー達。バスがシロクマに襲われたとき、ミッチたちが助けに現れる。

ーーーーー

シーズン2 エピソード5 「第5話 黒い涙」の感想

クロエがまさか死んでしまうとは思いませんでした。非常に残念です。これによりダリエラとの関係はどうなるのでしょうか。

そしてついにミッチとジェイミーがめぐり逢いました!!クロエがいなくなりましたが、これてチームが揃ったので、反撃が始まるのかな?

次回が楽しみです!

 

【暴走地区ZOO シーズン2】第5話 黒い涙 – The Moon and the Star」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【目次】ノンストップ・スリラー 暴走地区-ZOO – ハマる海外ドラマ情報!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です