【暴走地区ZOO シーズン2】第1話 獣の日 – The Day of the Beast

投稿者: | 2018年7月27日

zoo_season2

暴走地区 ZOO シーズン2

動物たちの反逆が起きたシーズン1。動物達を治療できる可能性はあるのか?それとも?

物語が加速するシーズン2!ジャクソンたちの反撃が始まる!?

シーズン1を見逃した人はこちら → ZOO-暴走地区- シーズン1 DVD-BOX(6枚組)

シーズン2を見逃した人はこちら → ZOO-暴走地区- シーズン2 DVD-BOX(6枚組)

ーーーーー

ワシントンDC

車でジェイミー救出の話をしているジャクソン、ミッチ、クロエ、エイブラハム。眼の前に動物の群れが立ちはだかる。車が大破して、走って逃げる。警察署に逃げ込む。

手当を受けるジャクソン。クロエはノア計画に賛成していて、少し言い合いになる。

世界中で動物が襲いかかっているという情報が入る。クロエを残して、ヘリでジェイミーを救出しに向かう。

カナダ

ジェイミーが捉えたヒョウと部屋にいる。外にロープを取りに行った家の人が動物に襲われる。地下室に表と一緒に逃げ込むジェイミー。窓から逃げ出すジェイミー。動物に追われて森のなかに逃げ込む。

その頃、ジャクソンたちを載せたヘリが家に到着し、ヒョウを救出した。動物たちが襲ってくるが、ジェイミーを探すと言い張るミッチ。無理やりエイブラハムがヘリに乗せる。

ワシントンDC

クロエが妻と名乗り、ジャクソンの血液検査の結果を確認する。ジャクソンたちがヒョウを連れて戻ってきた。クロエがジャクソンに血液型が変わったことを話す。ジャクソンが噛まれたからと疑うが、人には伝染らないとジャクソンは言う。

ヒョウから生成したワクチンを、変異した犬に飲ませるが、効果が出ない。ミッチがイライラして部屋を飛び出す。

ジャクソンは「始まりに過ぎない」と話すと、マーク・ヴィッカー博士が同じことを言ったと聞く。そして、博士は、第二変異と呼ぶ動物を探す任務についていた。

ジェットに乗り込むチーム。ジェットは自由に使えるようだ。

IADGは6週間後にノア計画の承認を行う。それまでに解決策を見つける必要があることを知る。

アルゼンチン

森の中をレンジャーと歩くマーク・ヴィッカー博士。森のなかで大量の遺体を発見する。探している動物にやられたようだ。

夜になり、雨も降っているので空き家で過ごすことにする博士達。外に怪しい人影がいた。

夜が明けて、話していると突然博士が、襲われる。どんどんやられるレンジャー達。

ジャクソンたちが救出に向かう。

最後に残ったダリエラが、なんとか襲ってきた動物を仕留める。そこにジャクソンたちが到着する。

ーーーーー

シーズン2 エピソード1 「第2話 獣の日」の感想

世界中で始まった動物の反乱。ジャクソン達は唯一の望みであったヒョウから解決法が見いだせず、ジェイミーを救出することもできず、この先どうやってノア計画を阻止するのでしょうか?

アルゼンチンで見つかった、第二変異の動物とは?見た目は完全に人間でした。

またジャクソンの血液型が変わってしまった原因は?

次回が楽しみです!

 

【暴走地区ZOO シーズン2】第1話 獣の日 – The Day of the Beast」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【目次】ノンストップ・スリラー 暴走地区-ZOO – ハマる海外ドラマ情報!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です