飛行機墜落でもう絶望的! – 暴走地区-ZOO- シーズン1 第13話(最終話) 絶望と希望のあいだ

投稿者: | 2017年1月17日

シーズン1のフィナーレ。人類の運命はどうなるのか?変異した動物たちはどうなるのか?

支配するのは人間か、覚醒した動物たちか?
2015年にアメリカで放送された「暴走地区-ZOO-」がWOWOWで2016年の年末にシーズン1とシーズン2が一挙放送されましたので、1話ずつあらすじと感想を書きます。ネタバレを含みます。
zoo_season1

少し書き順が違いますが、内容に影響ないのでご容赦ください。
DVDで観たい方はこちらからどうぞ → ZOO-暴走地区- シーズン1 DVD-BOX(6枚組)

ーーーーー

大西洋上の某所

飛行機は海に墜落した。船に助けられるジェイミー。足には飛行機の破片が刺さっていた。船員の家に運ばれ治療をうける。船員と言葉が通じない。外には雪が降っていた。鍵を奪い外のフェンスに逃げ出すジェイミーだが、フェンスの外には猛獣がいた。船員はジェイミーを守っていたのだった。

ビデオメッセージ

2015年9月13日。飛行機事故で乗員が47名なくなった。カナダ政府は潜水捜索を打ち切った。治療薬がなくなったので、次の手を考えないといけないと話す傷だらけのジャクソン。アメリカ政府はこの件に関しての肩書などを用意してくれた。

2015年10月17日。国際チームがザンビアに到着した。現地の状況は申告な状況らしい。

2015年12月8日。危機管理の専門家が到着し、自分はお払い箱だとジャクソンは話す。

どこかのバー。

ミッチとジャーナリストの女性が話している。最近レイデンはマザーセルを提供する代わりに、レイデンの不正を免責にするという取引をしたという噂がある。またチームは秘密保持契約をして、何も話さない代わりにFBI殺しなどをなしにしてもらった。

ジェイミーについて話す。ジェイミーはレイデンを倒すために戦ったが、真相を突き止めたが真相を語れない。

 

傭兵たちがあつまる部屋

敬語などを受け持っている傭兵の集まりにエイブラハムは居た。

政府組織のビル

クロエはアメリアと話している。動物を皆殺しにするという案に対して、なにか代替案を出さなくてはと話していると、ザンビアの部隊からヒョウが見つかったという連絡が入る。

作戦室で見守るクロエ達。ヒョウを麻酔銃で捉えると鳥の鳴き声が聞こえる。鳥に襲われながら建物に逃げ込む。

ジャクソンの部屋

ビデオに向かって、クロエから連絡が入りヒョウを見つけたと話す。チームが戻ってきて治療薬を作成しても薬を微粒子化して散布しても大気中で効力が弱くなると話す。

隣の部屋で大きな音が聞こえて、向かうと本を取ろうとして本棚を倒したようだ。ゴルディは右足の膝から下がない。薬を買いに夜の街に出ていくジャクソン。食物連鎖で薬を広めればいいが、動物たちは人間しか食べなくなったとレコーダーに録音する。

エイブラハムは護衛相手を車に載せて、車を走らせる。家族同然の仲間が一人死んだと話し、他のメンバーとも会わないことにしたと話すエイブラハム。寄り道をしたいという要望を受け、道を曲がると目の前にサイが居た。道を引き返すエイブラハム。

護衛相手はまた他の場所を指示する。指示された場所に行くとそこはレストランだった。化学療法を始める前に肉を食べたかったようだが、肉は危険だと話すエイブラハム。殺人牛の肉だからねと話しながら肉を食べる護衛相手。チームについて聞こうとするが話す気はないと答えた。

生きる理由のついて護衛相手に諭される。

街中

歩いているジャクソンは、犬と猫に囲まれる。建物の非常階段に登ると今度は猿が襲ってきた。部屋に逃げ込むと中には住人が犬に食い殺されていた。

店でレジに並んでいると前の客が蚊に刺されて大変だという話を聞いて、何か思いつく。

どこかの会議室

レイデングローバルが作成したノア計画のプロモーション映像を見ている。地球のあらゆる生き物を遺伝子変異のない状態で新たに作成するという内容であった。治療薬を投与する方法がないので、馬鹿な方法だが、これしかないと話すアメリア。

どこかのバー

ミッチがバーにいると、スーツ姿の男3人がバーに入ってくるとカウンターに居る犬を射殺しようとする。ミッチが仲裁に入り喧嘩になる。

政府組織のビル

クロエに会いに来たジャクソン。蚊を使えば動物達に投与できると話す。アメリアに報告しに行くと捕まえたヒョウはレイデンの汚染地域まで行っていた事がわかり、治療薬に使えないことを聞く。

ジャクソンの部屋

エイブラハムがジャクソンを訪ねてきた。仲間について話して、エイブラハムは今でも牛肉を提供するモグリのレストランがあると話す。ジャクソンは猫好きが集まる秘密結社があるとジョークを返す。「今大切なものを手放す時期じゃない」ということに気づいたと話すエイブラハム。

船員の家

電話を船員にもらったジェイミー。その時ヒョウの子供が入っていた箱を見つける。なんとヒョウは生きていて成長していた。

ジェイミーはミッチに電話する。お互いの生存を喜ぶ二人。ヒョウがいることを伝える。

ワシントンD.C.

ジェイミー救出のため。チームが全員集まる。車に乗り込み進むと、大量の動物達が道を塞いでいた。何かいい案はあるかと話していると動物たちは一斉に突進してきた

ーーーーー

シーズン1 エピソード13「絶望と希望のあいだ」の感想

ついにシーズン1が完結。なんと最後は動物たちに囲まれてシーズン2へとなってしまいました。

生きていることがわかったジェイミーにいつになったら会えるのか、シーズン2の予告では昆虫にも拡散しているっぽいので、さらなるピンチです。

ミッチとジェイミーは生存の確認ができたシーンは良かったですね。いい雰囲気でした。この回で数ヶ月進んでいますがクロエとジャクソンはどうなったのかな??

シーズン2を早く観なくては!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ZOO-暴走地区ー シーズン1 DVD-BOX [ ジェームズ・ウォーク ]
価格:9039円(税込、送料無料) (2017/1/5時点)

 

飛行機墜落でもう絶望的! – 暴走地区-ZOO- シーズン1 第13話(最終話) 絶望と希望のあいだ」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【目次】ノンストップ・スリラー 暴走地区-ZOO – ハマる海外ドラマ情報!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です