反撃に向けて準備をすすめる − ウォーキング・デッド シーズン7 第9話 「戦いの礎」

投稿者: | 2017年2月22日

Huluで2017年2月から配信されている人気ゾンビドラマ「ウォーキング・デッド」のシーズン7 の後半、第9話のネタバレです。
ウォーキング・デッド シーズン7

ーーーーー

アレクサンドリア

夜の見張りをしているゲイブリエル(神父)。食料の倉庫に忍び込み食料を車に積んでアレクサンドリアから出ていってしまう。

ヒルトップ

リック達はヒルトップのリーダーのグレゴリーに一緒に闘うようにお願いをするが聞く耳を持たない。「やつは必要ない」とダリルが言い放つ。家から出ると数人の住人が待っていた。マギーに助けられたから闘うことを決意したと話す。
ダリルを探しにニー雁が来るので戻ろうとすると、ジーザスがニーガン達の無線を持っていて、まだ気づかれていないと話す。そしてエゼキエル王に会わせると続ける。

王国

王国の端につくとリチャードたちが馬で現れる。ジーザスは知り合いだった。ジーザスはエゼキエル王に謁見したいと話す。
王国に入ったリックたちはモーガンと再開する。キャロルの現状についてリックたちに伝える。

王に謁見し、一緒に救世主と闘うように話す。モーガンの意見をエゼキエルが確認するとニーガンだけを倒す方法を間上げたほうが良いと回答する。ニーガンにグレンやエイブラハムが殺されたことをモーガンに話す。リックは頑張ったものだけが成功を手にするという例え話をするが、エゼキエルはすぐには答えられない。翌朝に回答すると話す。

翌朝、町には手足を失った住人が弓矢の練習をしていた。王国のような場所を増やしたかったが、不要な戦いで犠牲を払ってきたので、協力できないというのが回答であった。エレギゼル王は住人を護ると話す。協力はできないがダリルを匿うと続けて話す。

街から出るために歩いていると、リチャードが協力すると話してきた。ダリルは王国に残ることになった。

 

どこかの路上

無線でダリルが逃げたのがバレたことを知る。道路を進んでいると車で塞がれていた。車をどかすと通ったのがバレるので、どかした後、もとに戻すことにした。ミショーンが何かを見つける。近づくとウォーカーの群れを一網打尽にするためのダイナマイトであった。ダイナマイトを回収するリックたち。

無線ではアレクサンドリアにダリルを探しに向かう司令が流れている。ロジータが爆弾を外し、みんなに外すように指示をする。急いでアレクサンドリアに戻らないといけない中、ウォーカー達の群れが近づいてくる。

サシャとジーザスに歩いてヒルトップに戻るようにリックが指示する。ミショーンとリック以外は車を戻していた。群れが近づ居てきたので、爆弾を括り付けていた2台の車を使って、ウォーカーたちを倒し、アレクサンドリアに戻った。

アレクサンドリア

陸たちが戻ると、ニーガンたちが現れて、ダリルを探すために町中を荒らし回った。ダリルは発見できずニーガン達は帰っていく。

倉庫が殻になっていることに気づいたリック。ゲイブリエルはそんなことをしないとリックは話す。倉庫に落ちてた聖書にBOATという文字を見つける。

リックたちは以前見つけたボートのことではないかと気付き、ボートのところに向かう。

ボート

近くで足跡を見つける。足跡を追って進む。広い場所に出ると周りに武装した人が居て、取り囲まれてしまう。リックの顔のアップが写り、最後に笑顔を作った。

ーーーーー

シーズン7 エピソード9「戦いの礎」の感想

やっとシーズン7の後半が始まりました。冒頭でいきなりゲイブリエルがいなくなり、謎が増えてしまいます。王国には強力を拒否され、ヒルトップもグレゴリーが協力してくれない。ニーガンに対抗するには人数が必要なのになかなか集まらない。

そんな中最後に大勢の武装集団に囲まれたリックが笑顔になるのは、戦力を見つけたという意味なのでしょうか。それとも危険ではないというアピールなのでしょうか。

ダイナマイト、ロケット砲を手に入れ、武器が増えてきました。でもまだ全然足りません。最後に現れた集団は仲間になるのか?海辺の女性だけの集落には、誰か行かないのか?

次週が楽しみです。

次週は2017年2月24日配信開始です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です