闇と戦う旅出 − スーパーナチュラル シーズン1 第2話

投稿者: | 2016年12月13日

スーパーナチュラル

コロラド州 ロスト・クリーク ブラックウォーター・リッジ

キャンプに来ている数名の若者達。その中の一人の青年が携帯でメッセージを動画にとって送っていた。他の若者が外に出るとなにかに襲われた。次にテントから顔を出した若者が襲われ、残った1人はテントの中で怯えているとテントを引き裂かれ、外に引きずり出された。

ジェシカの墓の前

サムはジェシカの墓にいて、「僕が黙っていたから」と後悔しながら花をそえると、地面から手が出てきて。サムの手をつかむ。

車の中

車の中で飛び起きるサム。先程の出来事は夢であった。隣の運転席でサムのことを審判するディーン。二人は父親ジョンが残した座標であるブラックウォーター・リッジに向かっていた。

ブラックウォーター・リッジ

座標があるブラックウォーター・リッジは、深い森に隔離された奥地で、グリズリーも出没する危険なところだった。森林警備隊にヘイリーの友達だろうとカマをかけられ、その話に乗るディーン。ヘイリーの兄は24日までキャンプをすると申請していているので、その日までは捜索隊を出すことはできないと言われる。

ディンは入山記録のコピーを手に入れてヘイリーの元に向かう。

ヘイリーの家

レンジャーと嘘をついて、ヘイリーの家を尋ねるディーン。両親が死んで、ヘイリーとトミーと弟のベンの三人で生活していて、毎日連絡をしてくるのに連絡が3日もないと話す。電波がないだけではと疑うが、衛星電話を持っていっているのでそんなことないと話すヘイリー。最後の動画を見せてもらい、その動画をサムが転送のお願いをする。

ヘイリーはガイドを雇って、自力で兄のトミーを探しに行くと話す。

メッセージを見る2人

転送してもらった動画メッセージを確認すると、テントの後ろを何かの影が横切っている。

そして4月以降2人が行方不明となっていて、過去を調べると82年、59年。36年と23年毎に行方不明者が出ている事実を突き止める。59年のときは子供の生存者がいたのでその生存者に話を危機に向かう。

生存者の家

生存者から話を聞く二人。クリズリーだと最初は話すが、こんな話は誰も信じないと真実を話す。それは山小屋の鍵を開けて入ってきて襲ってきた。襲ったのはグリズリーではない。そして胸の大きな爪痕を見せられた。

森へ向かう

ヘイリーを守るためにガイドと一緒にディーンとサムも一緒に森に入っていく。あまりの軽装のため、レンジャーじゃないとヘイリーに疑われ、父親を探しに来たと真実を話すディーン。

キャンプ

父親が示した差表にたどり着くが、何もない。すると近くで無残に破壊されたキャンプを発見する。キャンプには飛び散った血もあった。

その時「助けてくれ」と森のなかで声がした。全員で向かうが何もない。危険を感じてキャンプに戻るが、GPSや携帯電話などが入ったリュックがなくなっていた。

サムはディーンにジョンの手帳にあったウィンディゴの仕業だと話し、みんなに話そうとするが止められる。

少し離れたところで話す二人。「ここには父親は来ていない。ここにいる理由がない」と話すサムにディーンは、「親父はこの手帳を残した。俺達が引き継いで人を救うんだ。これは家業なんだ」と「親父は探すが他の家族の幸福を願い力になろう」と諭すディーン。

そこにまた助けてくれと言う声が響き渡る。ウィンディゴを銃で撃ち追いかけたガイドのロイは捕まってしまう。

翌朝

ウィンディゴはもともと人間であったが、食料がなくなり人肉を食べ続けたため、特殊能力が身についたが、人間性が薄れて常に飢えた状態にある。とヘイリーとベンに説明をするサムとディーン。倒す方法は焼くことだけ。

トミーの居場所を探す4人。そこに木の上からロイの死体が落ちてくる。逃げる途中でディーンとヘイリーは捕まってしまう。

サムとベンは地面にディーンが持っていたエムアンドエムズのチョコに気がつく。チョコを辿っていくと、洞窟にはいるとディーンとヘイリーを見つける。またトミーも見つけて救出する。洞窟の中で照明弾を見つける。

ウィンディゴが戻ってきたため、ディーンが囮になって、他のメンバーを逃がすが、サムの前にウィンディゴが現れる。そこへディーンが照明弾を後ろから打ち込み、ウィンディゴは燃えて崩れていった。

警察

森から出てきた4人。警察にはグリズリーに襲われたと説明をする。ヘイリーはディンの頬にキスとして救急車に向かう。

サムは次は俺が運転すると言って、おとなしく鍵を渡すディーン。

 

今回の感想

父親はなぜこの座標を示したのでしょうか。ウィンディゴは雑魚で修行のため?結構無鉄砲な感じですがなんとか切り抜けられました。動きが早いはずのウィンディゴさん、意外とあっけなかったです。しかも銃も効かないのに、照明弾が腹に入るなんてww

次の行き先が示されてないのは、適当に進んでいく感じで進むということかな。

続きが楽しみです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です