【スーパーガール シーズン2】第5話 クロスファイア

投稿者: | 2018年5月5日

DCコミックのヒロインのスーパーガールの各話のネタバレと感想です。

シーズン1が終わり、新たなるスーパーガールの物語の始まりです。

スーパーガール シーズン2

DVDでみたい人はこちら → SUPERGIRL/スーパーガール <セカンド・シーズン>DVD コンプリート・ボックス(11枚組)

ーーーーー

キャットコーメディア

カーラの自宅で身なりを整えて、身分証明書関連も用意してもらい、モン・エルは、インターンとして、オフィスにカーラと現れる。

社員にコーヒーを配ると、秘書のイヴが一目惚れしてしまったようだ。ジェームズを挨拶をすると、席にある書類を片付けるように指示される。デスクにつくとパワーを使わずに仕事するのか?と聞かれる。当然パワーなんか使わないし、使ったことないとカーラはいい切るが、嘘をつく時に眉間にシワが寄っていると突っ込まれる。

宇宙人のバー

アレックスとマギーが話している。マギーは彼女と別れたとアレックスに話す。

街中

ジェームズとカーラが外を歩いていると、目の前で銀行強盗が起きる。スーパーガールの目の前で銀行強盗とはと息巻いてカーラが制圧しに行くと、見たこともない銃で攻撃されて、取り逃がしてしまう。ジェームズが助けに入ったが、不意を疲れて倒されてしまい、逃げる車に大切な父親のカメラを潰されてしまう。

DEO

銃はアンドラニアンのフォトン銃ということがわかり、粒子を追跡できるとウィンが話す。なぜ地球人が宇宙人の銃を持っているのかという疑問になった時に、DEOにあるディスプレイに宇宙人の武器が危険で、宇宙人恩赦法に反対だという声明がカドマスという集団が発信した。タイミング的にカドマスが武器を流しているとカーラはコメントした。

キャットコーメディア

社員から身を守るために強力な武器が欲しいという意見が出た。カドマスが市民の恐怖心を煽るために配っているんだとカーラは熱弁する。ジェームズは銀行強盗にやられたせいか気を落としていた。

イブが忙しそうに書類を整理していた。マイク(モン・エル)の仕事をイヴが手伝っていた。モン・エルに注意するとイブが手伝ってくれた。ダクサムでは女性が・・とモン・エルがいいかけた時に、カーラはここはダクサムではないと注意する。

その時にレナがカーラを訪ねてきて、週末に被害にあった子どもたちのために資金集めのパーティをするので、モン・エルと一緒に来てほしいというお誘いだった。

DEO

ウィンの話に上の空のアレックス。何があったのかと聞くと。マギーが恋人と別れて、最近元気がないと話す。ウィンはマギーのことが好きなのかと聞いたが、返事がなかった。その時に襲撃の情報が入る。また宇宙人の武器が使われた。

ジェファーソン通り

強盗の元にスーパーガールが現れる。フォトン銃には警戒したが、新しい武器でパトカーを空に飛ばされてしまい、警官を助けに行く間に逃げられてしまう。

どこかのビル

カドマスの女性が、強盗犯(マイナーさんと言っている)に派手にやり過ぎで、そのうち捕まると話すが、マイナーは心配するならもっと強力な武器をくれと要求する。そしてより強力な武器が渡されてしまう。

ジェファーソン通り

現場検証をするアレックスとマギー。反重力銃なんて聞いたことないとマギーが話す。報告書を書いたら遊び行こうと誘うが、マギーは気が乗らないと返す。仲良くなりたいと話すアレックスに女性が好きなんだと指摘されるが、違うと話すアレックス。ゲイは否定する人が多いとマギーが言うと、また連絡すると言ってアレックスは立ち去る。

キャットコーメディア

恩赦法の廃止の支持が上がっていると話すジェームズ。モン・エルは備品室のようなところでイヴとお楽しみの最中だった。カーラが止めに入ると、モン・エルは医者が病院でしまくるドラマを見たと話す。カーラは苛立ち、自分を抑えてカーラの指示を聞くように言い放つ。

連邦準備銀行

ジェームズはウィンから次の標的の情報を探り、強盗達を取り押さえに来たが、強力な武器の前にうまく行かなかった。そして強盗達の新しい武器でビルが崩壊してしまう。

キャットコーメディア

ウィンがジェームズに防犯カメラの映像を見たと話す。ジェームズは戦いたいと言うがスーパーパワーがないと言われてしまう。

カーラの部屋

カーラがアレックスにモン・エルに全て準備を整えたのにうまくいかないと話す。アレックスは押し付けはいけないと諭す。そこにレナが訪問してくる。

レナはファイトクラブの件のお返しとして、スーパーガールに合わせてほしいと頼む

どこかの地下鉄

強盗はカドマスを呼び出して、最後に資金集めのレナ・ルーサーのパーティを襲うという。ルーサー家は賢いから手を出すなと忠告する。

Lコープ

レナのもとにスーパーガールが現れる。パーティに参加してほしいと頼まれる。

パーティ

1人二役をするカーラ。モン・エルがスーツで現れる。スーツはイヴがくれたクレジットカードで買ったらしい。怒るか?とモン・エルが聞くともう怒らないとカーラは話す。そして2人は踊りだした時に強盗が襲ってくる。

スーパーガールが応戦している間にウィンがテーブルの下に逃げ込むとレナが黒体発生装置を準備していた。スーパーガールが危機一髪の時、ウィンのアドバイスで装置が起動し、宇宙人の武器が破壊される。

警察署

マギーが強盗犯を連行しようとしている時、強盗達の頭のなかにカドマスの声が聞こえて、その場で倒れて死んでしまう。

キャットコーメディア

ウィンがジェームズを訪ねて、協力すると話す。

DEO

モン・エルにカーラがもう縛らないと話し、自分で好きな仕事を見つけるようにと話す。

宇宙人のバー

アレックスは、マギーにこれまでカーラを護ることに必死だったという話をして、最後にもしかしたら言われたとおりゲイかもしれないと話す。

Lコープ

スーパーガールとレナが話していると、女性が訪ねてきた。その女性はカドマスだった。スーパーガールに2人にしてほしいと言い、二人になった時に冷たい表情でレナは言った

「何かよう?母さん」

ーーーーー

感想

今回は新たなる敵の「カドマス」の登場でした。しかも最後にカドマスの正体がレナの母親という事が判明。レナは敵なのか?

そしてジェームズとウィンが何なや怪しい行動に出そうです。空手の黒帯ですが、結構今回もやられているので、どうやってヒーローになるつもりなのか??

そしてモン・エルが自由になり、ストーリーにどのように影響してくるのか今後が楽しみです。

【スーパーガール シーズン2】第5話 クロスファイア」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【目次】スーパーガール – ハマる海外ドラマ情報!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です