【スーパーガール シーズン1】第3話 マイウェイ

投稿者: | 2017年6月1日

全米新作視聴率No.1の大ヒットドラマ「スーパーガール」が日本上陸!
スーパーマンのいとこの彼女が主役のアクション・ドラマです。

キャットがスーパーガールにインタビュー!正体はばれないの?

スーパーガール シーズン1

DVDでみたい人はこちら → SUPERGIRL/スーパーガール<ファースト・シーズン>コンプリート・ボックス…

ーーーーー

丘の上

キャットはスーパーガールにどこかきたのか、スーパーマンと同じ能力なのかと質問をする。息で凍らせるのはまだ練習中だとスーパーガールは答える。
なぜ今まで地球にいたのに災害のときに助けに来なかったのか?家族を持つ予定はあるのかと続けて質問する。スーパーガールは

「”いとこ”にもそんな質問を?」

と言い返してしまい、スーパーマンとの関係がバレてしまう。気まずくなり、立ち去るスーパーガール。普段は働いているのか?とキャットが最後に聞いていた。(普段はキャットの部下なので、この質問は面白い)

カフェ

カーラが食事をしているとアレックスが現れる。そのジェームスが現れ、その時の態度でジェームスが好きなことをアレックスが気づく。友達だとカーラは答える。その時カフェのテレビに「スーパーマンはいとこ」という特ダネをキャットが報じたとニュースが流れる。

オフィス

ウィンににそんなことばらしたのかと突っ込まれるが、キャットにはめられたとカーラは答える。デイリープラネットを出し抜いたと喜ぶた。

キャットはスーパーガールの傑作暴露記事を書くと意気込む。そして月刊誌の特別号を発汗し、盛大な記念パーティを開くと告げる。

どこかの廃車工場

皮膚がただれた怪しい男がスーパーガールのニュースを見ている。その後全身に防具のようなスーツを全身にまとった。

DEO

ヘンショウに怒られるスーパーガール。アレックスも何故インタビューを受けたのかと詰め寄る。ジェームスのためでもあるし、自分のためでもあると答える。スーパーガールは自分の存在意義が見つかると思ったと続けた。

高速道路で玉突き事故が発生したと知らせが入り、現地に向かう。

高速道路

バスの中から怪我人を助けた時、突如光線がスーパーガールを襲う。目的はスーパーマンからすべてを奪い、喪失感を与えることと話す。スーパーガールと対等に渡り合っていたが、スーツが壊れて逃げていく。

DEO

男の正体は、以前メトロポリスに現れた”リアクトロン”とヘンショウが話す。以前スーパーマンとも対等に戦い、恨みがあるようだ。DEOとしては宇宙人ではないため、リアクトロンに対して何もしないと話すヘンショウ。

オフィス

キャットは執筆中でイライラしている。そこにウィンが現れて、カーラとジェームスを他の階に連れて行く。たどり着いたところは最新鋭のコンピュータなどが用意されたスーパーガールのための新フィスであった。リアクトロンは高濃度の核エネルギーを利用しているので、町の放射能線の値を知らせるアルゴリズムを作ってリアクトロンを探すことに。ただジェームスはクラークが殺されかけたと話す。ウィンはクラーク・ケントがスーパーマンだと知る。

ロードテクノロジーズ

出来上がったリニアモーターカーを見るマックスウェル・ロード。そこにリアクトロンが現れる。核分裂に詳しい技術者を探している。ロードが名乗り出て連れさらわれる。

オフィス

オフィスにアレックスが訪ねてくる。スーパーガール用のオフィスに行きリアクトロンを探し始める。使われている動力源はトリウム232。入手できる場所はベイカーライン原子力発電所と突き止める。過去にテロリストに襲われメルトダウンは防いだものの犠牲者が出ていた。その中にベンという男がいて、リアクトロンだった。奥さんが死んだことをスーパーマンのせいにして恨んでいる。

廃車工場

ロードにスーツの修理を依頼するリアクトロン。喉が渇いたからソーダが必要と余裕のロード。

オフィス

キャットの原稿の内容に不満なカーラ。ジェームスがリアクトロンを見つけたとカーラを呼び出す。カーラはリアクトロンと話をすると廃車工場に向かった。

廃車工場

ロードを助けようとした時にリアクトロンに襲われる。説得するスーパーガールだが、話を聞かない。やられそうになった時にスーパーマンが現れて、リアクトロンは逃げていった。

自宅

目を覚ますスーパーガール。スーパマンに助けられたことに苛立ちを露わにしてジェームスを追い出す。

パーティ会場

キャットが主催するパーティが始まった。会場にはロードの姿があった。ウィンと踊るカーラ。ロードはキャットと踊っている。

DEO

何かに気づいて目が赤く光るヘンショウ。アレックスに何をしているのかと訪ねる。リアクトロンの調査をしている。宇宙人も人間も関係ないと話すアレックスに誰にも見つかるなと肯定的な態度をする。

パーティ会場

ジェームスが現れて、カーラと踊る。カーラを失いたくないがために彼を頼ったと話すジェームス。そこにリアクトロンが現れる。急いで着替えてろ現れる。戦闘中にウィンに柱が倒れそうになり、助けて身動きが取れなくなったスーパーガールを助けるためにジェームスがスーパーマンの親友だと話して、リアクトロンをおびき寄せる。

アレックスから胸の動力源を外せば倒せるが、外すとメルトダウンを起こすと告げられる。外した瞬間に鉛で覆うように指示され、鉛の銅像を目からビームを出して溶かして手につける。

逃げているジェームスを助け、リアクトロンの胸の動力源を鉛で囲った手で取り出してリアクトロンを倒す。

オフィス

ジェームズのところに向かうと、部屋にルーシーレインという女性がいた。ジェームズの元恋人で追ってきたようだ。スーパー聴力でヲレを知ったカーラは悲しみに包まれる。デスクに戻るとクラークからチャットが送られてきた。リアクトロンを倒したことを褒められるスーパーガール。

自宅

アレックスと一緒に御飯を食べる。アレックスはスーパーガールの雑誌を買って読んだ。こき下ろしながらも経緯があると話す。

ーーーーー

シーズン1 エピソード3「マイ・ウェイ」の感想

スーパーマンでも倒せなかったリアクトロンを倒すスーパーガール、アレックスとのチームワークの勝利ですね。

また今後絡んでくるロードが登場しました。かなり嫌な感じですが、どう絡んでくるのか楽しみです。

今回はなんとスーパーマンも登場。かなりちらっと出てきたのとチャットだけですが、今後も出てきてくれたりするのかな??二人いたら敵なしですね。

そしてジェームズの元カノが出てきて、カーラの恋の行方もわからなくなってきました!!

続きが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です