【ブラインドスポット シーズン3】第3話 仕置き人たち

投稿者: | 2018年6月28日

FBI系のサスペンスドラマ
テロ組織を壊滅させたカートとジェーン達FBI。新たなる脅威が彼らに迫る!!

blindspot3_logo

シーズン1は見逃した人はこちら → ブラインドスポット〈ファースト・シーズン〉 コンプリート・ボックス Blu-ray
シーズン2は見逃した人はこちら → 【Amazon.co.jp限定】ブラインドスポット 2ndシーズン ブルーレイ コンプリート・ボックス(4枚組) Blu-ray
ーーーーー

パーティ会場

カートとジェーンはパーティ会場に潜入してロウイという人物を監視している。リードとザパタはどこかの部屋からコンピュータをハッキングしている。パソコンの中から証拠を入手し、カートが逮捕する。

FBI

ロウイのPCはから有益な情報が得られた。パターソンはタトゥーの一つを解明して、「IOOB-NY-548777」という数字を見つけた。この数字はFBIに寄せられた匿名の情報の番号だった。通報内容は3人が死んだ列車の脱線事故の事件であった。ロウイは脱線時を起こした会社の株を空売りして、儲けていた。ロウイのPCはからはブレーキに細工する指示をしていた証拠が見つかっていた。

パターソンはスチュアートが殺されたときに、キンガ(Amazon EchoやGoogle Homeのようなもの)に会話が録音されているはずとリードにはなし、データを取得するように促す。

ロウイの弁護士は、ハッカーに偽情報を埋め込まれたと主張する。ハッカー集団は「3匹の盲目ネズミ」だと話す。

リッチドットコムにパターソンが詰め寄る。「3匹の盲目ネズミ」はパターソンとリッチだった。

メールは不正に埋め込まれたので証拠とならない、そして「3匹の盲目ネズミ」の写真が手に入ったとハーストがいう。

Kingaのオフィス

録音していないと話す担当者。FBIの支局トップが来ているんだと脅す。そこにパターソンから電話が入る。

生体プロファイルから、写真に写っていたのは「キャシー・グスタフソン」ということが判明する。

FBI

ハーストに取り調べを受けるキャシー。最初は否定するが、パターソンに指摘されると、キャシーから助けると提案される。自分は1セントも取っておらず、世直しをしていると話す。また他の2人は1年以上あっていないと話す。

ハーストがどうやってハッキングしたのかと問いただすと、パターソンとリッチが専門だから聞けばいいと返す。リッチは仮説として方法を話した。

電気自動車の発表がある会社の株を空売りしていると、キャシーが話す。

パターソンはウィザードビルのアプリがバックドアが偶然できてしまい、ロウイの弁護士のスマートホンから、バッテリー工場の襲撃の情報が得られる。リッチは匿名を装い、FBIに通報する。

バッテリー工場

潜入するカートとジェーン。犯人を見つけ取り押さえる。爆発まで2分。犯人にロックを解除させて爆発を防ぐ。

FBI

犯人とロウイのつながりは見つからなかった。

Kingaのオフィス

セキュリティの責任者を脅すリード。

どこかの建物

リッチとパターソンがキャシーに捕まる。首に電流が流れる装置がついている。キャシーは二人がFBIに洗脳されていると勘違いしている。

ディナーに来ないかとカートから連絡が入るが、キャシーが返信する。ザパタがメッセージを見るとファーストネームで書かれている。なにか起きていると気づく。

リッチとパターソンは、ハッキングをしかたなく行う。2番めの司令がロウイの妻が乗るプライベートジェットを落とすことを要求される。キャシーは弟が脱線事故で殺されたことを打ち明ける。パターソンが拒否すると電流を流されて、気絶して拘束される。

FBI

キャシーが連れ去り、閉鎖した動物園にいることを突き止める。

どこかの建物

リッチはプライベートジェットを落とすことをしてしまう。成功を祝うリッチとキャシー。敷地にFBIが潜入してきたことを気づく。車をハッキングして事故を起こさせるが、間一髪でカートたちは抜け出す。またジェットは落ちていなかった。

パターソンたちがいる部屋に絶望したキャシーが火をつける。最後にキャシーとパターソンが話しているとカートたちが助けに入る。

FBI

取り調べを受けるキャシーだが、仲間は売らないとパターソン達のことをバラさない。が、リードがなんとなく気づいていて、チームの崩壊が目的ではないかと話す。

カートの部屋

ジェーンにロマンから電話が入る。ロマンに謝るが復讐を行うと話す。

FBI

キンガから取得したスチュアートのデータが偽造されたものを突き止めるパターソン。スチュアートの追っていたタトゥーがゴッホの自画像の持ちぬしを表していることを突き止める。

どこかの町

キンガのセキュリティ部門の責任者のところに、片耳がない男が現れて、手順通りに細工したかと話す。

ーーーーー

シーズン3 エピソード3 「仕置き人たち」の感想

まさかのパターソンとリッチの関係が明らかに!FBIなのに世直しとはいえハッキングしていいのかーー!

そしてロマンの目的が明らかになってきました。ジェーンへの復讐でチームの秘密を暴いて、崩壊させようとしている??

今回キャシーのイカレっぷりがなかなかでしたね。

次回が楽しみですね、

【ブラインドスポット シーズン3】第3話 仕置き人たち」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 【目次】ブラインドスポット タトゥーの女 – ハマる海外ドラマ情報!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です